スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突風吹いて


人は 記憶の狭間に
なんと多くの悔恨を
置き去りにして来たことか
時として
彼らが突風となって
人々の背を叩きつづける

ならば よし
記憶のあちこちに罠を仕掛けて
一網打尽
生け捕ってしまおう

採集された悔恨たち
隙間だらけの謙遜ごっこ
渦巻いたり
増殖し合って
吹き溜まったり

とっぷりと暮れゆく街角
悔恨たちを満載した突風が
次々と
記憶の国境から吹き出ていく

新たな悔恨を抱えた人々を
置き去りにして
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toruta

Author:toruta
・1934(昭和9年)8月 東京生まれ
・1992(平成4年)3月 詩集「仮面中毒」上梓
◇詩空間は「青年」の発信広場。すこし齢を重ねましたが、私の「青年」はいま真っ盛りです。
◇私は敗戦後70年を遍歴した者として、身近にこぼれた諸現象を、腰を屈めてたぐっていきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。