「彼ら」の行方


気お付けろ!
里から 矢継ぎばやに
鉄製の猛獣が襲来してきた
巨木とともに
おれたち生き物を踏みつぶしている

彼ら せっせと
好き勝手に 縄張りを拡げつづけてきた

広大無辺の縄張り ついに成り
広大無辺の森 ついに尽きて
彼ら 自らが拡げた柵内に
自らを飼育するハメとなってしまった

かつて
彼らは チンパンジーを絶滅危惧種としたが
いま
ジャングルの奥の チンパンジーが
しきりに 彼らの絶滅を危惧している
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toruta

Author:toruta
・1934(昭和9年)8月 東京生まれ
・1992(平成4年)3月 詩集「仮面中毒」上梓
◇詩空間は「青年」の発信広場。すこし齢を重ねましたが、私の「青年」はいま真っ盛りです。
◇私は敗戦後70年を遍歴した者として、身近にこぼれた諸現象を、腰を屈めてたぐっていきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR