熱い西瓜


すいかを買ってきた
持つと やけに暖かい
地球温暖化のせいかも

冷蔵庫で冷やそうと
包丁を入れると
あっ 赤い熱湯がほとばしり出た

そうか
待っていたのか

終ることのない世界の紛争で
理不尽に殺戮された人々の血が
訴えるこのときを 待っていたのか

この血まみれの地中から
この小さな球形へ
吸い上げ 圧しこめた熱い怨念の
世に問うときを 待っていたのか

地球を掘る
みんなで深く 深く掘って
丸ごと 丁重に埋めた
爽やかな味覚の すいかの再生を願って
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toruta

Author:toruta
・1934(昭和9年)8月 東京生まれ
・1992(平成4年)3月 詩集「仮面中毒」上梓
◇詩空間は「青年」の発信広場。すこし齢を重ねましたが、私の「青年」はいま真っ盛りです。
◇私は敗戦後70年を遍歴した者として、身近にこぼれた諸現象を、腰を屈めてたぐっていきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR