FC2ブログ

美しい庭


美しい庭造りに生きた父が
一昨年 百才で逝ってしまった

庭に四季が紛れ込んできて
樹木が
四方八方に枝を伸ばし
蜘蛛が 賓客の訪れを待ち構えている
枝から枝へ 網を張り巡らせて

草叢になった庭地を
蝶々が 自在に飛び回りながら
秋虫が 美声を競い合いながら
しきりに
自然の懐に遺言を産みつけている

父の遺した美しい庭が
刻々と
美しい元の繁茂地へと還っていく

(父は いつまで生きるつもりだったのだろう)
スポンサーサイト

走っても走っても



妊婦たちが懸命に走っている
生まれ来る子の
保育園の予約を取るために 

幼児たちが懸命に走っている
派遣社員の母に代わって
時間内に出勤するために

大通りでは
認知症の集団が
口々に大声をあげている
早くおば捨て山を造って!
プロフィール

toruta

Author:toruta
・1934(昭和9年)8月 東京生まれ
・1992(平成4年)3月 詩集「仮面中毒」上梓
◇詩空間は「青年」の発信広場。すこし齢を重ねましたが、私の「青年」はいま真っ盛りです。
◇私は敗戦後70年を遍歴した者として、身近にこぼれた諸現象を、腰を屈めてたぐっていきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR