FC2ブログ

夢の行き先


勝った 負けた
上がった 下がった
国をあげての
どしゃ降り通貨のから騒ぎ

自己陶酔にふける踊り手たち
桁ちがいのプールに
ずぶり ずぶり ずぶり
際限もなく
強者をより強くして

たどり着けるハズの明日は
たどり着けない明日だった
富がますます片寄っていく

満天の星空のもと
犬の遠吠えが吹き抜ける裏町の
壊れかかった家々

明日へのかなわぬ夢を枕に
今夜も
眠れぬ人々がいる
押しつけられた 自己責任を抱えて
スポンサーサイト

ヒトは もう


勉強ぎらいが災いして
格差社会の餌食になってしまった
遅ればせながら猛勉強を と
窓を開けた ら

街にはロボットがのさばっていた
ヒトの知能を移植された天才たちだ

世は ヒトどうしの受験競争に代わって
合格必至の
天才ロボットの獲得競争になっていた

ヒトは もう
知能を高めてはならない
ロボットの脳力を補強するだけだから

ヒトは もう
遊興 快楽 蓄財に没頭していればよい
人生に悩んだり
問題を考えたり 解いたり
しなくてもよくなった

書斎から出てきたパスカル
頭を掻きながら 前言を訂正した
「ロボットこそ考える葦である」 と

ロダンは いま
「考えないヒト」 の制作を急いでいる
プロフィール

toruta

Author:toruta
・1934(昭和9年)8月 東京生まれ
・1992(平成4年)3月 詩集「仮面中毒」上梓
◇詩空間は「青年」の発信広場。すこし齢を重ねましたが、私の「青年」はいま真っ盛りです。
◇私は敗戦後70年を遍歴した者として、身近にこぼれた諸現象を、腰を屈めてたぐっていきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR