百年目


もう帰りましょ
最後のメッセージを交わしたあと
吹きすさぶ砂塵のなか
あなたはどこへ行ったのか

あれから百年
声をかぎりに
熱気球を飛ばしつづけた日々
奈落の底に喉ごと落ちてしまった

あな と思ったら
あなたが と思ったら
あなたがいた と思ったら
それは 気だるげにうずくまる黒猫

教会の尖塔に止まって
疲れ果てた身体を干していると
くっきりと そこに あなた
すり減った石だたみを時雨で濡らして

もう帰りましょ
百年目の声であなた
停まってくれないタクシーを追いかけて
月明かりの墓地に着いた

本日
月面に降り立ち
つゆ草でたがいの白髪を染めて
また 旅に出る
まだ見ぬ 本籍地へと
スポンサーサイト

新天地へ


累々と積み重ねた
前借り 前々借り 前々々に耐えかねて
家が 家々が 家々々が
大音響をあげて倒壊した

地下エネルギーも枯渇して
「原子力」の増設ラッシュ ラッシュ
地球がひび割れてきた

もうダメだ
すべての核を
地下深く廃棄してしまえ
数十万年後に免罪されるまで

さあ われわれは
宇宙へ 別の惑星へ 
無垢な 青い空と緑豊かな星々に囲まれた
われらの新天地へ

さらば 
相次ぐ殺人ゲームで
怨念が立ちこめる墓碑銘群よ

さらば 
尽きぬ強欲で
庶民らの格差を仕掛ける者たちよ

さようなら
未練を包んで残してきた
亡き愛妻との悲喜こもごもよ

なにもかも 一刹那のことだった
あれも 現われては消え
これも 現われては消えて

里帰り

どこに隠れていたのだろう

もういい~かい い~かい
声帯をそよがせながら 鬼が山裾を駆けおりる
澱んだ予感を運んでくる

ひと雨ありそうだ 急がねば

薄暮の奥から
霧笛がむせびながら応えている
まぁ~だだよう だよう

橋の下で嬰児が泣き叫んでいた
自分で自分を拾うのは どうも
知らぬ顔で通り過ぎた

だれだろう
亡き母の部屋で密談するのは
近寄ると ぷっと灯影が消えるのだ

野辺送りの祭り
鬼が薪割りダンスを踊りながら
燃えたぎる篝火に遠雷を投げ入れている

テーマ :
ジャンル : 小説・文学

ゴリラ起つ

ゴリラが背伸びして
こちらを覗きながらつぶやいた
ついに 地球が痙攣を起こしてしまった

原発がつぎつぎと壊れて
陸も海も
シーベルトなるものらに占拠された

山々も一斉に噴火した
人間のいさかいで流された血が
堪忍袋に貯蔵しきれなくなったのだ

数万年来 寡黙を通してきたゴリラだが
スマホで発信した
起て! 世界のゴリラ族よ
おれたち 参政権を持つべきときがきた

(フェイド・アウト)…

原発で養殖した大量のホタルが
家々の居間を灯すようになった

汚染に追われたクジラが 大挙して帰港してきた
その腹に避難していた村人が
汚れた顔を輝かして 里帰りを果たした

村の樹々に 小鳥の声が芽吹いてきた
蜘蛛が 糸を張って
子どもたちと図形学の復習を再開した

ぜんまい仕掛けの玩具になったオスプレイ
平穏が 驟雨となって世界に降り注いでいる

ゴリラ 密林に還るも 
黙して語らず

【落書き】ゴリラが黙秘を貫くのは、人類との遠い縁戚関係を恥じているから 

テーマ :
ジャンル : 小説・文学

故国へ

ふかしたての日本語なまりで
農夫が秋の詩を頬ばっている
あの山河 まだあるならば

ベンチに正座して呪文を唱えると
見よ 季節風に乗って故国が流れてきた

大洪水
脱糞しながら
驀進するトラックの大洪水

世界遺産が裾をまくって立ち往生している

開発だ 景気だ
国中の紙幣が踊りはしゃいで
人を喰ったり 喰わせたり

夜陰にたむろする女たちの定置網
からめ獲られた男たち
ボトルを抱えたまま
あ 垂直に堕ちて行く

吹きだまりの挫折をかき集めて
はかりに載せる
と 目盛りが壊れてしまった

拡がる後悔のただなかで
秋の詩も枯れはてて
もとのベンチに釣り上げられる
難破船となって

【らくがき】 国土拓けて 山河涸れる

テーマ :
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

toruta

Author:toruta
・1934(昭和9年)8月 東京生まれ
・1992(平成4年)3月 詩集「仮面中毒」上梓
◇詩空間は「青年」の発信広場。すこし齢を重ねましたが、私の「青年」はいま真っ盛りです。
◇私は敗戦後70年を遍歴した者として、身近にこぼれた諸現象を、腰を屈めてたぐっていきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR